家

不動産を内覧するときにはチェックポイント|調べるための道具

新築にはないメリット

男性

大津市の中古物件を購入する人が少なくありません。新築でも中古でも購入するときには立地が重要になります。今の職場でずっと働き続けるのなら、なるべく職場に近い中古物件を選ぶはずです。多少遠くても、電車1本で行けるような大津市の物件を選ぶと便利です。また、奥さんの職場の場所や子どもの学校の場所も考慮しないといけません。小さい子どもがいるのであれば中古物件の近くに公園があるといいです。校区によって小学校が決められるので、希望の小学校に通わせたいのなら校区にも気をつけなければなりません。色んな行事や集まりを行なっている地域であれば、セキュリティ面で安心感が持てます。なぜなら地域の人と仲良くなれば色んな情報を手に入れることができますし、例えば不審者が出たというのであれば防犯や子どもの安全面を特に気をつけることが可能だからです。
大津市の中古物件を購入するメリットとしては新築物件よりも安く購入することができる点です。数年しか経っていない中古物件であれば新築とさほど変わらないのに数十万円から数百万円も安く購入することが可能です。また、中古物件であればどのような部分に劣化があるのか確認することができます。新築だと欠点が何もわからないですが、大津市の中古物件であればどこの部分が悪いのか知ることができ、対応することが容易です。多少修理費を払っても安く購入することができるというのがメリットとして挙げられます。新築にはないメリットがあるので、中古物件も検討してはどうでしょうか。